格安航空券を利用して国内出張をすることになりました

役職で移動手段コストに差をつけるのはおかしい

これについては、いろいろと議論がありました。
役員なのだから当然という話と、それだけのコストパフォーマンスを出せているのかという議論です。
役員が会社にとって意思決定の大きな役割をしていることは当然ですが、既に役員報酬という形で報酬は獲得しています。
それに加えて移動手段についても特権が認められるのかということが議論にあったのです。
自分などもこれについてはおかしいということを言う派でした。
役員だからといって別に移動手段で特別な配慮をする必要はないというのが自分の主張でした。
既に報酬という形で自分の成果に対する報酬は貰っているわけですから、移動手段に社員と役員とで差をつけること自体がおかしいというのが自分の考えでした。
そして、これは正しいというのが自分の主張です。
何しろ数万円単位で旅費が変わる話です。
この数万円の利益を出すために自分たちは日頃からどれだけの苦労をしているのかということを考えろということを言ってきました。

格安航空券は経費削減になる役職で移動手段コストに差をつけるのはおかしい会社全体で出張は全て格安航空券を決定格安航空は十分快適である