格安航空券を利用して国内出張をすることになりました

格安航空券は経費削減になる

格安航空券は経費削減になる役職で移動手段コストに差をつけるのはおかしい会社全体で出張は全て格安航空券を決定格安航空は十分快適である

この度会社内の国内出張は全て格安航空券を利用して出張に行くようにというお達しが社内で出ました。
そのためこれからの出張は特別な場合を除いて格安航空券の利用が義務付けられることになりました。
これは当然だなという感じで自分などは受け止めました。
既にほとんどの出張は自分は格安航空券で行くようにしていて、他の人もほとんどそうしていました。
理由は当然で大手と比較して比べ物にならないほどの安さになっているからです。
緊急の場合などで予約できないような時だと五倍ぐらいの価格差がある時があります。
格安航空券なら数千円で行けるところに数万円というような値段で行くようなことにもなるわけで、これが収益を圧迫しないわけはありません。
日ごろから常に何十円というレベルで節約をしているのに、これだけの価格差があるものを利用するなど言語道断といってもいいでしょう。
ですが、会社の役員レベルは大手を利用していました。